鹿児島から世界中の子どもたちに奉仕するボランティア団体

私たちの活動

  • HOME »
  • 私たちの活動

キワニスドール普及活動

 キワニスドールとは?

kiwanis-doll キワニスドールは、木綿生地にポリエステル綿を詰めた身長約40cm、体重約50gの無地の人形です。
小児科の医師がドールの部位を示して患者の子供たちから病状を聞いたり、治療の説明をしたりして恐怖心を取り除きながら診療・治療を進めるのに役立っています。
1988年ごろオーストラリア・メルボルンのキワニスクラブで誕生し、国内で普及するとともに1994年には北欧に伝わり、2001年、日本でも導入されました。
会員が手作りしたドールをさまざまな医療機関に贈呈しています。

 どうやって使うの?

DSC04562

木綿生地にポリエステル綿を詰めたキワニスドール。とても素朴な形で、目も鼻も口もありません。ただ一つ身に付けているのは、国際奉仕団体キワニスのマークの小さなラベルだけです。
しかし、このちょっと風変わりな、ノッペラボウの小さな人形が、普通の玩具の人形とは違った方法で、病気の子供達に大きな力を与えています。
小児科の医師が人形に内臓の絵を描いて、ドールの部位を指差して患者の子どもたちから病状を聞いたり、治療の説明をしたり、人形に注射をしたり、手術の説明にも使われます。子どもたちから恐怖心を取り除きつつ、診察や治療をスムースに進めるのに役立たせます。

また看護学校では実習に使われたり、養護学校では児童に体の説明に使われたりと様々な使われ方をしています。小さな患者さんは大好きな人の顔を描いていつも側に置き、退院の時は持ち帰って大切にしています。

鹿児島キワニスクラブ 活動報告レポート

年次総会開催 新役員体制の船出

鹿児島キワニスクラブは本年度で設立13年目を迎えます。これまで当クラブは鹿児島の子ども達の為に地域に密着した活動に取り組んできました。会員数も設立当初から徐々に増え、それに準じて会員の構成も多様化してきています。勿論それ …

キワニスクラブ

キワニスドールを贈呈式 鹿児島大学付属病院/鹿児島市立病院 2019年8月2日

当時の鹿児島の天気は カラリと晴れたカンカン照り 鹿児島キワニスクラブで制作を進めていた キワニスドールの贈呈式が行われました。 鹿児島キワニスクラブでは、小さな患者さん(子どもたち)に力を与えるために、 キワニスドール …

キワニスドール,贈呈式

夏の体験キャンプ2019年7月27日〜7月28日

夏の体験キャンプ2019 本年も無事に開催されました! 鹿児島市内の方ではにわか雨が降っていたようですが、 開催地の岩屋公園は、二日間とも晴天に恵まれ、非常に暑い日となりました。 郷中教育や鹿児島の大自然をテーマにした青 …

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

夏の体験キャンプ2019 おかげさまで定員になりました!

鹿児島キワニスクラブが主催します、 「鹿児島キワニスクラブ 夏の体験キャンプ」は、 好評によりお申込み人数が定員に達しました! お申し込みありがとうございました! 当日は、梅雨も明け 晴天に恵まれるよう心よりお祈りいたし …

【参加受付中】夏の体験キャンプ2019 鹿児島キワニスクラブ 青少年育成事業

鹿児島キワニスクラブでは、青少年育成事業の一環として夏の体験キャンプを今年も開催致します! 趣向を凝らしたプログラムで小学生のみなさんを対象にキャンプを開催しております。毎年参加してもらった子どもたちに好評な事業です。 …

PAGETOP
Copyright © 鹿児島キワニスクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.