鹿児島キワニスクラブ例会のご報告です。

10月末に鹿児島キワニスクラブ10周年記念式典とエクスカーションを無事終了して、キワニスワンデーも盛況のうちに終わり、新しい期のはじめはバッタバタで始まりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?(?)

そのような中、本日も城山観光ホテルにて、鹿児島キワニスクラブの例会が開催されました。

鹿児島キワニスクラブ例会 2016/11/17

鹿児島も少しずつ、秋から冬の気配がしてきており、そう思えばもうクリスマス、お歳暮、年末、お正月、おせち料理・・・といろいろ準備を始めないといけません。

鹿児島キワニスクラブ10周年記念式典の簡単な報告があり、ご来席頂きました皆様に非常に喜ばれたこと、大変感謝いたします。

鹿児島キワニスクラブ例会 2016/11/17 その2

そのように、先月はイベントが日非常に盛沢山だったため、今回は会員卓話を久しぶりに実施しました。

鹿児島日産自動車株式会社様会員の卓話となりまして、お題は・・・

「クルマの未来」
会員のみなさん非常に興味関心がありそうなお題です。
鹿児島キワニスクラブ例会 鹿児島日産自動車(スライドが光ってしまって見えませんが・・・)

世の中「ハイブリッド」と言われる車がたくさん走っていますが、その「ガソリン+電気」のハイブリッドの次を行く仕様があるのは驚きました。

ガソリンを走行に使うのではなく、走行用に車内発電用でガソリンを使うという発想。
もう自動車業界ってすごい先を言っているのではないかと驚愕です。

クルマの未来のカタチを動画でも紹介いただきました。
鹿児島キワニスクラブ クルマの未来

もう「運転」という概念がなくなりそうな感覚です。
インターネットやビッグデータなどと融合して、人があまり関わらないでも移動できるツール。ほんとひと昔前に映画で見たような近未来がすぐそこまで来ているようです。

そして、一番気になったことが、
「自動車会社の競合は、今あるメーカー同士ではなくGoogleやAppleになるかもしれない」
とのことでした。そう思うとその2企業ってすごいイノベーションを起こしているのだなと思いました。

そんな近未来のクルマに早く乗りたいですね。