鹿児島キワニスクラブ例会のご報告です。

9月になり、朝晩はすずしくなってきました。それでも昼間はまだ夏!って感じです。
車を日なたに停めておくと、社内はまだまだサウナ状態を脱せずです・・・

そのような中、本日も城山観光ホテルにて、鹿児島キワニスクラブの例会が開催されました。

鹿児島キワニスクラブは、毎年10月から期が変わり、新会長のもと新しい1年の活動が始まります。
ということですので、9月は現会長の活動が最後の月となり、本日の例会が松村会長としての最後の例会となりました。

現会長最後の例会ということで、たくさんの会員の参加があり、普段使用している会場のテーブルセッティングが心なしかいつもより詰め込みかげんでしたね。

kagoshimakiwanis20160915_001

1年間の任期、本当にお疲れ様でした。
今期は、鹿児島キワニスクラブの普及活動や、鹿児島県ユニセフ協会とのイベントという新しい活動などもあり10周年となる年に、非常に意味のある1年になったかと思います。

そして、このような大事なタイミングでも通常議事が進んでいきます。
本日は、卓話の有る例会でした。

鹿児島キワニスクラブの会員でもありますが、鹿児島青年会議所の会員でもある会員から、鹿児島青年会議所の活動についての卓話となりました。
kagoshimakiwanis20160915_002
kagoshimakiwanis20160915_003

鹿児島青年会議所は、鹿児島の夏を彩る「おぎおんさあ(祇園祭)」の一番神輿を担当していたり、かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の前身となるウォーターフロントパークでの花火大会の企画運営など、鹿児島の中心イベントの中核を担っているのです!

そしてその名のとおり「青年会議所」なので、40歳で卒業になるのです。鹿児島の未来を担う組織なのですね。

鹿児島キワニスクラブには、鹿児島青年会議所OBが複数いて、今後の多方面での活躍が期待できますね!

最後に、キワニスクラブ日本地区年次総会に出席されました現会長から、

キワニスドール(京都キワニスクラブより)のお土産です
kiwanisdollfromkyoto

着物を着たキワニスドール!とてもキュートです!

鹿児島だったら何を着せればよいでしょうか?
2018年のNHK大河ドラマに内定した西郷どんのどてら?でしょうかねぇ・・・。