夏の体験キャンプ2019
本年も無事に開催されました!

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

鹿児島市内の方ではにわか雨が降っていたようですが、
開催地の岩屋公園は、二日間とも晴天に恵まれ、非常に暑い日となりました。

郷中教育や鹿児島の大自然をテーマにした青少年育成事業。
鹿児島の子供たちに「郷土に対する”思い”と”愛着”」を感じてもらい、
子供たち同志の交流を図ることで、
自然を生かした体験学習と参加生徒のコミュニケーションを育成する事業目的を掲げました。

今回の事業には
日本地区のガバナーもご参加くださいました。
体験するだけでなく子供たちの成長に地盤を置いた事業にとても感銘を受けてくださいました。
全国でキャンプ事業は鹿児島だけということで、日本全国へお伝えいただけるということでした。

体験キャンプでは、グループごとにリーダー・サブリーダー・タイムキーパーを決め、
班の主導・食事準備・就寝準備や後片付け・掃除など、
年長者は年下を支援することを伝え、
大人は困った時だけ助言・手助けするプログラムを進行しました。

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

バーベキューでは、リーダー・サブリーダーが配膳や気配りを率先して行い、
後片付けも的確に指示していて、子供たちも有意義な時間を過ごしていました。

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

夜はキャンプファイヤーと花火を楽しみました!

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

全員時間を守ってくれた二日目の朝はラジオ体操から始まります!
朝食の準備や、部屋の清掃など、班ごとでそれぞれ楽しみながら進めてくれました。

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

オリエンテーションでは全班無事にゴール!
毎年恒例のスイカ割りは、爆笑の嵐!大いに盛り上がりました。

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

昼食はそうめん流しです!
10メートルの竹組みを2レーン用意しました。
竹の節抜きや削りをして準備していると、子供たちも率先して手伝ってくれました!

鹿児島キワニスクラブ,キワニスクラブ

大きな事故や怪我もなく、無事に二日間を終えることができました。
今回の事業を通して、任せればできる子供たちの能動力を感じました。
自然を生かした体験学習と参加生徒のコミュニケーションを育成することができたと実感しました。

参加児童 29名のこれからの人生に今回の体験が役立つことがあれば嬉しい限りです。

ご参加いただいた吉田ガバナーをはじめ、
鹿児島キワニスクラブの会員の皆様、ボランティアの皆様、事業に関わってくださった方々
ご協力いただきありがとうございました!

↓画像ダウンロードURLはこちら↓【ダウンロード期限 2019/8/29まで】
【夏の体験キャンプ体験PHOTO】