鹿児島キワニスクラブでは、キワニスクラブの考え方の元、さまざまなボランティア活動に協力しています。

そのなかでも、毎年恒例の、「オレンジリボンキャンペーン」

鹿児島県こども福祉課、鹿児島市こども福祉課に協力して

を鹿児島市内2か所でキャンペーンの声かけを実施しました。

毎年11月は「児童虐待防止月間」の活動の一環として鹿児島キワニスクラブも参加しています。
「オレンジリボンキャンペーン」とは、児童虐待防止を願い、子ども虐待のない社会の実現を目指す市民運動です。
鹿児島キワニスクラブ オレンジリボンキャンペーン

鹿児島県内のメディアの皆様にも、興味関心が高く、取材を受けました。
鹿児島キワニスクラブ オレンジリボンキャンペーン 久保会長

オレンジリボンは、児童虐待防止のシンボルマークであり、オレンジ色は子どもたちの明るい未来を表しています。そのリボンを皆様にツリーに結んで児童虐待が無くなることを願います。
鹿児島キワニスクラブ オレンジリボンキャンペーン ベルグ広場鹿児島キワニスクラブ オレンジリボンキャンペーン天文館入口

鹿児島市内でも人通りの多い、天文館本通り商店街入口付近と天文館ベルグ広場でオレンジリボンを配布して、ツリーに結んで頂きました。ベルグ広場では、皆さん非常に協力的で、あっという間にツリーがオレンジリボンで埋めつくされてしまいました!
鹿児島キワニスクラブ オレンジリボンキャンペーン 天文館
鹿児島キワニスクラブ オレンジリボンキャンペーン 天文館 ボランティア

甲南高校のボランティア部の生徒さんにも参加いただいて、天文館入口のツリーもオレンジリボンで一杯になりました!

ご協力頂きました、会員の方々、鹿児島県、鹿児島市の方々、本当に有難うございました。

鹿児島キワニスクラブは子どもたちのために活動を続けてまいります。