鹿児島キワニスクラブでは、毎年の事業として、「錦江湾ヨットクルージング」を鹿児島県内の施設に入所しています子どもたちを招待して実施しています。

鹿児島県の薩摩半島と大隅半島が囲む錦江湾は、世界でも類を見ない静穏海域であり、クルージングにはうってつけの湾なのです。
その錦江湾を、桜島が見える大自然を肌で感じてもらい、子どもたちの健やかな成長の一助となるようにと、毎年開催しております。

本年は、乗船希望が昨年の倍もあり、泣く泣く参加をお断りしてしまいました、施設の方々、子どもたち、誠に申し訳ございませんでした。

来年こそは、楽しんでもらいたいものですね。

さて、当日は生憎の雨模様でした・・・。
それでも、3部構成で子どもたちに乗船してもらって、楽しんでもらいました!!!

雨まじりでしたが、出航ですー。
鹿児島キワニスクラブ 錦江湾ヨットクルージング2018

第一部の午前中は、雨が一番強いタイミングでした。
雨にもまけず乗船して出航すると、なんと30頭近い「イルカ」の群れが!!!

こんな間近でイルカを見られるなんて、ラッキーですね!!!

午後からの第2部は、雨の合間の乗船で、景色も堪能できました!
鹿児島キワニスクラブ 錦江湾ヨットクルージング2018002

第3部も出航ですー。
鹿児島キワニスクラブ 錦江湾ヨットクルージング2018003

皆さん、非常に楽しんで帰港しました。
鹿児島キワニスクラブ 錦江湾ヨットクルージング2018004

参加いただきました子どもたちからは、
「イルカが見れて楽しかった」
「景色がよかった」
「トビウオがはねて飛んでいるのを生で見てすごかった」

など、一様に満足してもらいました。
海から一望する鹿児島市の街並みや景色を肌で感じ、良い想い出になったと思います。

今回の錦江湾ヨットクルージング2018は、天候にあまり恵まれませんでしたが、ハプニングが多くあり成功だったかと思います。ご協力いただきました会員や保護者の皆さまに感謝申し上げます。