鹿児島から世界中の子どもたちに奉仕するボランティア団体

夏の体けんキャンプ

  • HOME »
  • 夏の体けんキャンプ

夏の体験キャンプ

  • 夏の体験キャンプを行いました!

2016年7月30日から2日間にわたって夏の体験キャンプを行いました!
お天気にも恵まれ、とても楽しく過ごすことができました!

新曽木水力発電所

新曽木水力発電所

まず最初に訪れたのは新曽木水力発電所です。
この発電所は「東洋のナイアガラ」と呼ばれる曽木の滝の右岸にあります。
なんと、日本最古の水力発電所だそうですよ!いまも、取水設備の一部を改築し、動いているそうです。
これまでどれだけの人々の生活を豊かにしてきたのでしょうか。
お茶の一杯でもご馳走したい気持ちです。(そのお茶でも発電しろってことか!と怒られるかも)

▼遺構もありました
遺構もありました
▼お弁当はこちらでいただきます!
お弁当はこちらでいただきます!

太陽光発電

太陽光発電

水力発電のつぎは太陽光発電!こちらは太陽の光で電力をうみだす発電方法です!
燃料を必要としないので、排気ガスや使用済みの燃料の処理がなく、クリーンなエネルギーとして近年普及が進んでいます。
しかし、日照時間にしか発電ができないため、コストがかかるといったデメリットもあります。
人の暮らしには電力が不可欠ですが、自然と共に生きて行くために、いろんなことを考えていかなくてはなりません。
・・・ってこどもたち?こらそこ!寝ないの!

十曽青少年旅行村

十曽青少年旅行村

夜は十曽青少年旅行村にお泊まりです。五右衛門風呂を体験することができました!
普段何気なくお風呂に入っていますが、火を起こしてお湯を沸かすのはとても大変ですね・・・!
こどもたちはとても楽しんでおりました!
そして、キャンプといえば・・・!BBQにキャンプファイヤー、そして花火!いくつになってもわくわくしちゃいますね。

▼お肉おいしいね!
お肉おいしいね!
▼夏の風物詩!花火!
夏の風物詩!花火!

二日目

ブルーベリー収穫体験

ブルーベリー収穫体験

本日はグルメな工程です!まずはブルーベリー収穫体験から。
調べてみるまで知らなかったのですが、プルーベリーの成熟度は果実と枝の付け根で判断するそうです。
そこが赤いとまだ酸っぱいのだそう。
おいしい甘いブルーベリーを見分けられたのでしょうか。

ピザを焼きました!

ピザを焼きました!

いよいよ最後です。みんなでピザを焼きました!
それぞれ思い思いにピザのトッピングをしていましたよ!
先ほど収穫したブルーベリーも使っています!
自分で収穫して自分で作る、とても嬉しそうに食べていました。
おいしいよね、嬉しいよね
じんわり心あたたまるランチタイムとなりました。

▼とってもおいしそうに焼けたね!
とってもおいしそうに焼けたね!
▼いただきまーす!
いただきまーす!

今年はお天気にも恵まれ、とても充実したキャンプになったかと思います!
エネルギーの話など、こどもたちには少し難しく、退屈であったかもしれません。(大人のわたしにも難しい話なのですから)
でも、しっかりと聞いてくれていました。
自分たちの暮らしを支えるものの存在や、鹿児島にある素晴らしいもの、鹿児島で育ったおいしい食物、体感してもらえたかと思います。
今はよくわからなくても大きくなった時、なにかの糧になるはず・・・
日に焼けた子どもたちの姿を見て、そんなことを考えました。
また来年、実施できることを願って

2016/7/30〜31
鹿児島キワニスクラブ主催
夏の体験キャンプ

PAGETOP
Copyright © 鹿児島キワニスクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.